更新日時:2021/05/08 14:26:05
直前のページに戻る

車載冷蔵庫


22リットルの大型車載冷蔵庫を荷室に搭載できます。お出かけ先でのお買い物の自由度が劇的に広がります。 ご利用を希望される方は、シェアのリクエスト時にオーナーへ依頼ください。有料オプションとなります。

500mlペットボトルで約15本収納可能な大きさがあります。庫内設定温度は−22℃〜10℃まで設定可能です。 外形寸法は、565x315x320mm。荷室の横幅の70%程度を専有します。荷物を積む予定がある方はご注意ください。 使用方法の詳細は、本体上面のシールか庫内の説明書をご覧ください。


座席から簡単にOff/Onすることができます。
助手席足元右側のDC電源の側面に、ボタンが3つ付いています。 一番上が冷蔵庫の電源です。ボタンを押して青いライトを消灯させると、冷蔵庫の動作を止めることができます。
一番上のボタン以外は押さないでください。

常温から温度を下げるのに、非常に時間がかかることがあります。 特に庫内に常温の品を入れたまま冷却を始める場合は、数時間かかることがあります。予冷をしておくお勧めします。
温度計は、内容物の量や質にもよりますが、あまり正確ではないようです。 0℃より上の表示がされていても、飲み物などが凍っていることがありました。こまめにチェックしてください。

冷蔵庫を稼働させたまま車のそばを離れる場合は、リモコンキーを使わずに物理キーを使用してロックをします。
エンジンをかけたまま下車します。
リモコンキー背面のスライドスイッチを押さえながら、ストラップの根本を持って上に引っ張りキーを取り出します。
鍵穴にキーを刺して反時計回りに回してロックします。確実にロックされていることを確認してください。
解錠もキーを使って行います。リモコンは使えません。

下記注意事項をすべて確認し、ご利用ください。 ドライバーさんの不適切な使用法により冷蔵庫に不具合が発生した場合は、申し訳ありませんが修理にかかる費用を請求させていただきます。

ほぼ電気自動車なため、電気を使いすぎると燃費が極端に悪くなります。 冷蔵庫内がある程度冷えたら、MAXモードをECOモードに変更、設定温度を少し上げるなどすることで、燃費改善が期待できます。
液晶ディスプレイに表示されている温度は庫内の温度です。

直前のページに戻る